子猫がもたらす癒しの効果|猫動画を見た後の感情の変化

あらゆる動物の赤ちゃんは無条件で可愛く、自然と笑顔になることができます。

中でも、猫動画がもたらす効果に関して2015年にインディアナ大学が男女6827人を対象に行った研究があります。

猫動画を見た後に調査対象者の感情の変化をみたところ、自己嫌悪感の軽減、相関関係にすると0.6(0.5以上は効果があるという)だったという驚くべき結論が出されました。

猫動画には瞑想を超えるくらい人間を元気にする効果があるということです。さらに、不安軽減(相関係数0.6)、イライラの緩和(0.48)、悲しみの低減(0.57)、モチベーションの向上(0.6)、幸福度の改善、その他にも様々な効果が確認できたのです。

子猫の可愛い鳴き声の動画はこちら

確かに、子猫の姿を眺めることで不思議と気が楽になり、肩の力が抜ける気がします。

子猫は大げさにしつこく甘えてくることもなく、控えめで、どこかツンデレで己の気が向くままに人間に接してきてくれます。

お腹が減ったらご飯を食べて、甘えたいときには人間の膝の上でゴロゴロして、無邪気に猫じゃらしを追いかけ回して、寝たいときに寝てと人間に置き換えて考えてみるととんでもないぐうたら野郎をしています。

しかし、何にも縛られることなく人間には真似できないほど気ままで自由な生き方を羨ましく思うこともあります。

また、か弱いように見えて、驚くほどの身体能力を備えており、高い壁に簡単に飛び乗ってしまう跳躍力と一瞬にして時速50キロの速度で駆け抜けるダッシュ力に人間は驚かされると同時にパワーを与えられ、不思議と前向きな気持ちになることができます。

そんな子猫は、人間にとってどんな存在なのでしょうか。なぜ人間を元気にしてくれるのでしょうか。

子猫たちは人間のように見返りを求めず、愚痴をこぼすこともなく、ただじっと目を閉じてこちらの話を静かに聞いて全てを受け入れてくれるような感覚を与えてくれます。

言うなれば、とても受け入れ上手で聞き上手な存在です。また、大きく澄んだ目と小さな口、一つ一つの動作や愛らしい表情には他の動物にはない魅力があります。

猫の目をじっと見ているとその澄んだ瞳に全てを見透かされて吸い込まれるような不思議な感覚を得ることがあります。

そんな子猫の姿に自分を照らし合わせて、そんなに気を張る必要ないのではないか、ありのまま、自由に生きていてもいいのではないかという気分にさせられます。

結果、自分自身への嫌悪感やネガティブな感情が取り除かれ、前に進む力を与えてくれるのではないでしょうか。

へそ天する子猫が可愛い動画はこちら

つまり、朝起きた時や、就寝前、仕事の合間など、ちょっとした隙間時間に子猫動画を見ることで不安な気持ちやイライラが低減され、モチベーションが高まり、より幸せを感じることができるようにな、何事にもポジティブに捉える余裕が持てるようになる、と人間にとって良いことづくめということです。

子猫動画がもたらす最大の恩恵は嫌なことや大変なこと、自分では受け入れがたい嫌なものを、そんなこともあるさ、と代わりに受け入れてくれる感覚を得ることで自分の意思や感情をコントロールするのを助けてくれる効果にあります。

子猫の動画見るだけで人生が変わると行っても過言ではないのかもしれません。

実際に「ひざの上のキト」という子猫の動画を見たとき、その愛らしい仕草や鳴き声に自然と笑みがこぼれてしまいました。

寝ているときの表情は本当に気持ちが良さそうで、つい自分まで気持ちよく感じてしまうほどでした。

また、するっと手の下に体を滑り込ませ、腹を撫でさせたり、背中をさすらせたり、体を倒してもたれ掛かって休んでくる仕草はとても意地らしく、まるで息子がもたれ掛かってきたときのようなどこか嬉しくて幸せな気持ちになりました。

また、首元をさすっているときの表情にキュンとしました。動画なので実際に触れているわけではないのですが、あたかも自分が子猫を撫でているように、手に温かみを感じることができました。

子猫がもたらす癒しの効果|猫動画を見た後の感情の変化